<< YouTubeチャンネルopen!  | main |
父が逝って1週間

久しぶりの投稿です。

少し長目、さらに私ごとゆえ、

お目々(?)汚しになりましたらお許しくださいませ。

 

先週、父があと1週間で米寿というところで、静かに逝きました。

今日はそれからちょうど1週間、今頃三途の川に到着したかな…

 

高校、大学と体育会系の山岳部にいたこともあって、

旅支度はお気に入りのズボンとチェックのカッターシャツ、

そして山用ベスト、歩きやすいように夏山のスタイルにしました。

出がけにはお風呂にも入り髪も洗ってきれいさっぱり。

愛用のキャップを携帯し、ちゃんと靴も履いたので、

どんな岩場の川でも大丈夫だね。

 

 

寡黙な人でしたが、世界中の山の歌の資料を集め、

「山の歌集」を在学中に編纂するほどに音楽好きだった父。

日本中の大学山岳部の人は必ず山に携えていた歌集だと

後々父の山友人に聞き、かなりびっくりしたのを覚えてます。

 

 

 

2年前には、その歌集を音源に残そうと立ち上がってくださった、

父の後輩方のCD制作プロジェクトに参加させて頂きました。

編曲制作と色々大変だったけど、すごく楽しかった!!

 

 

私のコンサートにはどんな遠くても欠かさず来てくれて、

ちょーロングタイムな発表会も、

ちいちいなリトミックからぜ〜〜んぶ聴いてくれて。

親がいる間って、いろんなことが当たり前の気がしちゃって、

うっかり感謝を忘れて過ごしてしまいますが、

改めて、こうして音楽ができるのはお陰だったんだと

しみじみ思います。

そんな慌ただしさもあってしばらく止まっていた、

ブルグミュラーの投稿ですが、本日再開です。

今回は17回目、「船歌」です。

https://www.youtube.com/channel/UC9Z85XxDKaQ9ZRcdmPh49IQ

 

 

舟歌は弾き方によって月に照らされたランデブーな夜バージョン、

柔らかな日差しで煌めく水面をゆっくりと滑るのんびりとした昼バージョン、

どちらにも表現できるのが面白いところ。。。

今回は。。。???

またお楽しみいただけたら嬉しいです。

 

 

 

| 音楽や普段のあれこれなお話 | 22:37 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH