<< お休みだったので・・・ | main | ちょこっと春 >>
お家大事。。。じゃなくてお指大事!!
 いやあ、たーいへんなことになりました。

昨年の6月頃からかなり腕やら指やら調子が悪くて病院周りをしていたのだけど、ぜーんぜん原因がわからず。。。
だからなおさらどーしていいかわからず落ち込み・・・
とは言ってもコンサートは近づく・・・
練習はしなくっちゃー!
今だから言えますが〜〜〜、かなーりきょーれつな一年でした。
そして医者回りは年を越し、先日ようやっと病名が分かりました。

「リューマチ性線維筋痛症」(たぶん…)

聞きなれない病気。

でもこの病名を教えてくれたのはとっても懇意にしている鍼の先生でした。
(本当に上手なセンセ
一度専門医に行ってみたほうがいいと勧めてくれたのであちゃこちゃ検索。
そして霞が関の専門病院「アーバンクリニック」と言うところに行きました。

今の心境としては…そうだなあ…
実はほっとしているところ
だってねえ、大きな病院、小さな病院(大きなたいこ、小さなたいこじゃないですよ〜ん!)何ケ所だろ…回って回って、言われることは「オーバーユース」

違うと思うんだよねー。
そんな風な痛みじゃないんだよねー。
長く体を使っていると、わかるよねえ、そういうことじゃないってこと。
でも、何の病気かわからない。
・・・で、結果が分かったのでほっとしています。

ただ、この病気はこれと言った症状がレントゲンとかで出るわけではなく、問診とかろうじて血液検査だけで判明させていくという難しい病気です。
「これじゃない」「あれでもない」…て感じで消去法で診断していくので、今も薬を飲みそれが効けば
「リューマチ性」だそう。
効かなければ普通の筋痛症ということらしい。
そうなるとまた薬が変わる…らしい。

結果がわからないと治療もできないし、これからどうして行ったらいいかも考えられないし。
ありがたいことに、ビタミンのお勉強もしてきたので、製薬以外の情報も視野に入れられる。


そんな年明けとなったのですが、ピアノ、弾けないわけではないので練習してまーす。
2月はマリンバやサックスと楽しいコンサートもあるし。
痛くなければこうしてパソコンも打てるしね。

少し休憩しながら今年の…いやいやこれからのピアノライフについて、老後について(笑)考えてみるかなーと能天気な私です。

あ・・・!でも、いい情報持っている方教えてくださいねー。
漢方とか、ビタミン療法とか。

病気、大公表でした。
| 音楽や普段のあれこれなお話 | 16:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
アンリさん、コメありがとうございます。
うんうん、リューマチとは違うらしいんだけど、痛いことには変わりないですねえ。
ただありがたいことに、私もいろんな人とのつながりの中で、薬でない治療法もありそうなので、気長に体にやさしく立て直そうと思います。
病気は人の心を強くするね。
| chiharu | 2014/01/23 2:16 PM |
そういう病気があるんですね!リウマチって痛いらしいし。筋肉が痛いって、ピアニストには困りますよね。
ワタシは中学生のときに、手首の関節炎になったときは、かなりピアノ弾くのが辛かったですが、成長期の関節炎だったのでしばらくしたら治りました。
病気の痛みは、完治させるまで大変だと思いますが、早く緩和されるといいですね?
| アンリ | 2014/01/20 6:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chiharupiano.jugem.jp/trackback/113
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH